テーマ:読書

読了「疲れやすい人の食事は何が足りないのか」森 由香子

読了。 書かれている内容は目新しいものがなく なんかどっかで聞いたなぁ ということが多かった。 ただ、聞いたことはあっても、時間を置くと忘れてしまうので 時々、思い出すために、必要なところを読み返してみるには いいかもしれない。 この本の内容を出来るだけ多く実行しようとすると それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD「みをつくし料理帖」

全8話 見終わった 原作を読んで、ドラマをみて 改めて よくできたドラマだったな、と思う。 キャストにしても 脚本にしても 原作のイメージをそのまま。 今回は源斎先生寄りで 観ようとおもっていたのに。 澪ちゃんと小松原さまが お膳を挟んで 向き合っているシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「天の梯 みをつくし料理帖」高田郁

最終巻 読了 終わってしまえば、 分岐点でいく道をぶれずに示してくれた 源斎先生という 澪ちゃんにとって最高のパートナー と結ばれました 小松原さまでは、手放さなければ ならないものばかりだったのに対して 源斎先生だと、何も失うことなく。 まぁ、源斎先生は士分を失ったとはいえ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「美雪晴れ みをつくし料理帖」高田郁

九巻目、回収の巻。 澪ちゃんの肩に乗っかっていた、 諸々が少しずつ解決されていきます。 澪が自分の幸せを、 単純に考えられるようになるまで、 あと少し。 ここまで、只ひたすらに 読んでいたけれど 御寮さんが結婚して、 一柳の旦那さんの呼び方が 芳さんから「芳」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「残月 みをつくし料理帖」高田郁

八冊目 とうとう巻頭の登場人物に名前が載らなくなってしまった。 本当に生きる道か、違ってしまったんだな、と こんなところで、実感する。 このあとは、風の便りでその存在を思いだすだけです。 この間の澪ちゃんの料理人としての伸びは、本当にすごい。 残月 みをつくし料理帖 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「夏天の虹 みをつくし料理帖」高田郁

慟哭の一冊 人生の波の天辺と底辺 そんな感じの六巻、七巻。 ○○ロス、と 好きなタレントさんや 登場人物の出番がなくなったりしたときなどに よく使われるようになって なんでもかんでも、 ロスってつければいいもんじゃないよね と思っていたけれど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「小夜しぐれ みをつくし料理帖」高田郁

再読5巻目。 …と、思っていたけれど、 間違って次の巻を先に読んでしまって、 流し読みしたんだった。 次の展開への、大事な一巻だった。 御寮さんのセリフじゃないけれど、 私が悲しいとか、セツナイとか、ここであぁしとけば、 なんて思ってみても、仕方がないんだよね。 小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「想い雲 みをつくし料理帖」高田郁

再読三巻目。 けなされて、けなされて、 珠に誉められて。 戯作家先生が、とてもいい味 いろんな人に愛されて、 料理人としての澪ちゃんが できがっていく… 想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)角川春樹事務所 高田 郁 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「八朔の雪 みをつくし料理帖」高田郁

5月のドラマがすごく気に入ったので、 原作の小説を購入。 七巻からの展開が辛くて、 心を落ち着かせる為に、 一巻から読み直し。 初読みで読み落としたものを拾いながら、 七巻の展開を受け止める覚悟をしながら ゆっくり読み進めてみる。 八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちも、愛情弁当。

こんな手の込んだお弁当は、 なかなか作れません 461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 今日も嫌がらせ弁当。 461個の弁当は、親父と息子の男の約束。マガジンハウス 渡辺 俊美 Amazonアソシエイト by 今日も嫌がらせ弁当三才ブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 魔性の子/小野 不由美

読了。 十二国記のエピソード0 行きつけの美容師さんに、 「おもしろいき、ぜひ読んで!」 と言われて続けて。 いつのまにか、加筆されて、出版社もかわって新潮社から出ていた十二国記の本シリーズ。 いちばん、オドロオドロしていたシーンで 隣に座っていた娘が、急にビクッと動いたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20th

手帳やカレンダーなんかのキャラクターのOJISAN。 なんと。 こっちも20周年だった。 手帳用のシールは、もうずいぶん前から愛用しているけど。 高知市内の文具屋さんで、本とマステを見つけて、即購入。 いやー。かわいい♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 海賊とよばれた男(上)/百田 尚樹

出光興産の創業者をモデルにした小説で、2013年の本屋大賞を受賞した本。 海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)講談社 2014-07-15 百田 尚樹 Amazonアソシエイト by 文庫化されるのを楽しみに待っていた割には 読んだり止めたり、読み直したりで 読了に1ヶ月も掛かってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 居酒屋ぼったくり /秋川 滝美

新聞に載っている書店の売り上げランキングにのっかていたので、ちょっと読んでみたかった本。 なんだか最寄りの本屋さんも「買って!!」という店員さんの 意気込みを感じるような平積みで。 思わず買ってしまった。 居酒屋ぼったくりアルファポリス 秋川 滝美 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 パラドックス13 (東野 圭吾)

久しぶりに一気読みした。 パラドックス13 (講談社文庫)講談社 2014-05-15 東野 圭吾 Amazonアソシエイト by 急に飛ばされてしまった異次元での極限状態でどうするか。 ありがちな設定かもしれないけれど。 すごく面白かった。 2014.09.24
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 アイデアが枯れない頭のつくり方

職場でとっている新聞に紹介されていたので。 アイデアが枯れない頭のつくり方阪急コミュニケーションズ 高橋晋平 Amazonアソシエイト by A(テーマ)×B(要素)=C(アイデア) の要領でたくさんのアイデアを考える。 質を問わずにたくさんのアイデアを出した中から 一番いいアイデアを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「明日の子供たち」有川 浩

児童養護施設を舞台にした有川浩さんの新刊。 さっそく読了。 明日の子供たち幻冬舎 有川 浩 Amazonアソシエイト by 「かわいそう、と思うな」 まぁ、そうなんだけれど、 無条件に親の愛情を受け取れる時期に そうすることができない 無理やり大人にならなければならない、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 5秒でどんな書類も出てくる「机」術 

とりあえず読了。 流し読み。 5秒でどんな書類も出てくる「机」術 (講談社+α文庫)講談社 壷阪 龍哉 Amazonアソシエイト by 「机術」というタイトルだけど 欲張りすぎて、話がそれちゃっている気がする。 まぁ、「机」に特化すると100ページで十分だよね。 整理整頓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 そして父になる 是枝 裕和【映画ノベライズ】

GWに見たDVDの補足的に読んでみた。 映画で、ここで終わり!?と思ったラストとか 6年間育てた子供を手放すお母さんの感情とか。 映画より、もう少し詳しく描写されていて なるほどなぁ、と思いながら読んだ。 いつもそれほど期待しないノベライズだけれど、結構よかったかも。 そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 読書は「アウトプット」が99%

職場で取っている新聞に載っていて、ちょっと面白そうだったので読んでみた。 読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫)三笠書房 藤井 孝一 Amazonアソシエイト by 読書メモでも、人に話すでもよし。 メモすること、話すことなど、アウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了「トッカンvs勤労商工会 」

時々使っている電子書籍サイトさんのポイントを消化するために購入。 特別国税徴収官(トッカン)の話。 以前、井上真央さん主演でドラマ化されていたらしい、 ということを読んでから知る(^^; そういえば、それっぽいドラマの予告を見たような気がする。 税務署なんてかた苦しいイメージだけれど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 ワカコ酒 1

ひとりで居酒屋とか一杯飲み屋とかいったことがないけれど! 仕事帰りにちょっといっぱい、 をやってみたくなった。 自家用車で5分、というふざけた通勤時間&手段なので 駅前でいっぱいなんて不可能なんですが。 なんておいしそうなんだろう、 思わず、読後の本を相方さんの机に置いてきた(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 その日の前に

その日のまえに (文春文庫)文藝春秋 重松 清 Amazonアソシエイト by 余命○ヶ月。 命を意識する病気になった時に、余命を宣告されたいかか、どうか。 検診でひっかっかって、「かもしれん」かったときに 一番に考えたのは まだまだ"これから"の子供たちのことでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 ビブリア古書堂の事件手帖

いつの間にか五巻目! もう随分時間がたったように思っていたけど。 作中ではわずか半年しか過ぎていなかった。 ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-01-24 三上 延 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 新装版 播磨灘物語(1)

大河ドラマ 軍師官兵衛、にあわせて読んでみた。 久しぶりの歴史小説。久しぶりの司馬遼太郎。 二十年ぶりくらいか(いやそれは久しぶりすぎ笑) でもって、ほとんど読んだことのない戦国時代。 新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫) 講談社 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by この時代って、日本史の授業で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読了 トヨタの片づけ

仕事場での片付けの基本の基本。 基本なんだけれど、できていないこと、できそうなこと、やり方を改めて確認。 トヨタの片づけ中経出版 OJTソリューションズ Amazonアソシエイト by 「何のためにするのか」 これを忘れずに。 とりあえず、 自分の周りのファイリングされるのを待っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more