読了 そして父になる 是枝 裕和【映画ノベライズ】

GWに見たDVDの補足的に読んでみた。


映画で、ここで終わり!?と思ったラストとか

6年間育てた子供を手放すお母さんの感情とか。

映画より、もう少し詳しく描写されていて

なるほどなぁ、と思いながら読んだ。

いつもそれほど期待しないノベライズだけれど、結構よかったかも。



そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
宝島社
2013-09-05
是枝 裕和


Amazonアソシエイト by そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




六年も育てた子供を手離すなんてできん

けど、自分の血を分けた子供もそのままにはできん。

答えはひとつやったはずやのに

正解が無くなってしまった(泣)

映画も小説も

どうしようもなくてたまらん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック