picapicaな一日を楽しむblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 行って来ました

<<   作成日時 : 2007/01/27 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

高知県立美術館で開催されている人体の不思議展

子供二人+娘の友だちの計4人で。
息子は嫌がっていたのでどうかなぁ・・・と思っていたのですが。
案の定、怖がりの息子と二人駆け足でまわりました。

展示室が二部屋に分かれていて
展示物になれない第一展示室は特に、何を見たんだか〜?
ショーケースに展示してある顔が丁度息子の目線だったのも
かわいそうだったな、と少し反省。

第二展示室では少しなれて、これが体のこの辺にある胃、これが腸、
と解説?してもOKだったんですが。

私的に印象に残ったのは胎児の展示と脳の重さを体感するところ。
意外と軽い、と思った脳は手に持った後、
手のひらがしばらく熱く感じたのは気のせい?

(息子の)我慢の限界で早々に退室したので
密かに楽しみにしていた 脳年齢と骨密度の健康チェックが
出来なかったのが心残り。
なにせ待ち時間が15分超。
あそこで、あと15分待ってとはさすがにいえない・・・。


人体の体不思議展

大人1400円 中高生700円 小学生400円

高知県立美術館にて
2007年1月20日(土)〜3月11日(日)までの開催です。

見て楽しいものではないかもしれませんが
自分の体はこんなになっているのか、と思うと興味深いものがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はやくも 行ってこられたんですね。

私も 行きたくてうずうずしてました。ひそかに。

主人は あまり触手の反応が悪く、幼馴染と行こうか
迷っています。

脳年齢・骨密度 かわりに測ってきますね。

息子さんに対するやさしさは 機械で計測できない貴重なものですが!!

相当リアル展示だったんですね。
ぱんだ
2007/01/31 12:21
>相当リアル展示だったんですね
なにせホンモノですからねぇ。
ある意味、理科室よりコワイかも(笑

うちの相方さんも反応が悪いですよ〜
家族でそろっていくのは早々に諦めました。
picapica
2007/02/01 12:57
はは そうなんですね。

メカ好きはきっと好きにちがいないとおもってたのですが 思い違いですね。
ぱんだ
2007/02/02 12:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
行って来ました picapicaな一日を楽しむblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる